青空ランチを手軽に楽しむ

からりと晴れた爽やかな季節。思わず外に出たくなるこんな日は、こんなプチピクニックを楽しんでみてはいかがでしょうか。

まずは準備から!

ピクニックっていうと前日や朝からお弁当を仕込んで…なんてちょっと準備に気合を入れるイメージがありますが、今回は気軽におにぎりとちょっとしたおかずをバッグに詰めて、あとはお散歩気分で出かけて見ませんか?

たまにはお母さんのために父子で作ってみるのもいいかもしれませんね。
簡単な準備で特別感を演出するコツも一緒にご紹介します。

簡単おにぎりには「ちょっといいふりかけ」を。

お弁当といえばやっぱりおにぎり。うつわにラップを敷きふりかけを混ぜ込んだご飯をのせて、そのままラップごと握るだけ。スピーディーかつ衛生的、お子様でも楽しみながら作れますね。
ラップおにぎりを技ありにするコツは、「ちょっといいふりかけ」をたっぷり使うこと。
今回は有明海の海苔漁師さんがつくった「のりかけ」を使いました。お茶漬けとしても使える「のりかけ」はパリッパリの海苔の香りと高級真鯛の味がお米にじんわりと広がり、カリッとしたせんべい粒が香ばしさをプラス。「高級海苔が香る鯛おにぎり」の完成です。
あとは好きな果物やお惣菜をもって、いざ出発!

ぷらぷらと公園へ。

今日はポトペリーのお店からもご近所の清澄公園へやって来ました。
まずはシートを広げて、早速ランチのしたくから。

普段使いの食器も一緒におでかけ。

近所の公園でもとっておきの食器やカトラリーを持ち出せば、一気にヨーロッパのようなピクニックスタイルに。
持ち出すときはキッチンクロスなどでキッチリ包んで割れないように。器はスタックできるものが固定しやすくお勧めです。
クロスは薄手かつしっかりしたもの。リトアニアのリネンテイルズが作るリネンタオルはストーンウォッシュ加工が施されており、包んだシワも目立たず、きれいな色合いでランチョンマットやナプキンとしてもピクニックを楽しませてくれるアイテムです。洗濯にも強いのでカトラリーポケットも気軽にお使いいただけます。

¥2,100 (税込)
在庫切れ

特気分が上がる、ランチタイムの始まり。

お皿に盛りつけて、準備ができました。

いただきます!

近所のカフェやベーカリーでおやつをテイクアウト。

ごはんの後や思いきり遊んだ後には、おやつも忘れずに。
清澄白河はカフェやベーカリー、スイーツのお店が街中に点在しています。散歩の途中で立ち寄って、気になっていたスイーツやパンをお味見がてら買っていくのも楽しみですね。

夏のような日差しの増えた5月、新しくお気に入りのアイテムも取り入れて、夏へ向けて開放感のある休日を満喫してみてはいかがでしょうか。

今回のお散歩で立ち寄った、ポトペリーのご近所で楽しめるお店をご紹介。

TEAPOND(紅茶専門店)
東京都江東区白河1-1-11
11:00 – 19:00
月曜定休(祝日の場合は翌日)

Panta Rhei(ブーランジェリー)
江東区三好1-6-7 余郷ビル102
9:00 – 17:00(無くなり次第終了)
火曜定休(6月より月・火曜定休)

ALL(生活雑貨)
江東区白河1-4-16-1F
10:00 – 19:00
日・月曜定休