JUL. 2018 -no.2

カトラリーレスト、使ってますか?

普段のお食事の時、箸置きやカトラリーレストを使っていますか?
テーブルマナーやお箸の清潔さを保つため…というのはありますが、日々忙しくて用意する時間を省いたり、家族全員が揃う機会も少なく、普段のお食事ではささっとお皿やテーブルに置いてしまいがちという方もいらっしゃるのでは。 和食以外も多くなった日本の食卓でも、お箸を使わないという日は多くのご家庭にないのではないでしょうか。

このたび、ポトペリーで初めてのカトラリーレストが誕生しました。
おなじみのVågシリーズのプレートを小さくしたような優しいフォルムとカラー。手に乗せてみるとなんとも言えないキュートさ!
箸置きといえば和食器寄りのイメージが強いですが、洋食器であるVågに『レスト』として加わりました。
お箸を置くのはもちろん、洋食やデザートに合わせたカトラリーに馴染みやすくなっていて、なんだか新鮮に見えました。

使い勝手にこだわった、Vågの原点と機能美。

きっかけは、お客様からの声でした。

ポトペリーでは自分たちのお店での販売以外でも、お取り扱いをしていただいているお店がたくさんあります。
Vågシリーズは発売から丸4年、たくさんの製造を行いました。
そんな中、スタッフや食器をお取り扱いしてもらっているバイヤーから、食卓のシーンづくりでアクセントになるようなアイテムが欲しいとの声があがりました。
できれば、他のアイテムとは違う用途を考えた中で、「箸やフォーク、スプーンなど幅広く使えるレストがVågシリーズのフォルムにはぴったり」という結論になりました。

最初は自分たちで原型の試作を重ね、使用してみて、スタッフにも聞いてと試行錯誤の繰り返し。しかしどうしても箸を置くなどの機能を重視すると、フォルムが崩れたり、思ったように他のアイテムと同じような雰囲気を出すことができませんでした。
かれこれ16年以上前にデザインされたVågシリーズ。
そのデザインを手がけた山田氏に試作を見せながらデザインをお願いしました。 最初は「箸置き?!」と驚かれましたが、受け取った声をそのまま伝え、自分たちが試作の中で躓いていることもそのまま相談をしました。そして依頼してからなんと翌日には3D設計データを5案もいただきました。従来のVågシリーズとは全く違うような、でも馴染むようなデザインも 出てきました。
そこから製造のし易さや、使い勝手の良さ、その 両側面で厚みやフォルム、重さ・大きさまで細かに修正を繰り返しました。

上:完成品/下:なんども作り直したサンプルたち

コーディネートしたくなるレスト

お皿と同じ色や柄のお揃い感のあるカトラリーレストはありますが、普段使っているお皿そのもののミニチュア版のような形ってあまり見かけないような?
ふだん使いの食器をVågシリーズで集めてくださっている方はとくに、このレストと一緒にセットで使う楽しみも生まれるのではないでしょうか。 また、洋食器らしいカラフルな色合いとシンプルかつモダンな形は意外と珍しく、箸置きをコレクションしている方にもおすすめです。

身近では来客時や季節イベントなどの特別な日に使う、という声が多いカトラリーレストですが、日常でも専用の置き場所が定まっていると、毎日のお食事への心持ちもきちんと整う気がします。

ぜひお好みで色遊びを楽しんでみてください。