Feb. 2018 -no.1

お待たせしました。桜ピンクの季節です。

『春といえば桜』と当たり前の様に連想しますが、柔らかで優しい本物の桜のような色のうつわは、あまり見かけないのではないでしょうか。ポトペリーではこの時期、期間限定でVag(ヴォーグ)の桜ピンクが登場します。桜色のうつわで春を感じるリラックスタイムを過ごしてみませんか。

春におすすめのお菓子「浮き星」

一見、金平糖にも見える「浮き星」はもち米のあられに砂糖蜜をかけた新潟の伝統的なお菓子。芯がお米で作られているので一般的な金平糖より甘さが控えめで、より素材の風味が味わえるのが魅力です。

基本の食べ方はティースプーン1杯の浮き星をカップに入れて、お湯を注いでいただきます。お湯を注いでしばらく待つと周りの蜜が溶けて、あられがふわふわと浮いてきます。そうなったら飲み頃。その様子はとてもかわいらしくまるで星が漂っているかのようです。

早めに飲むとあられのサクサク食感、しばらく待つともち米ならではのもちもち食感を味わうことができます。砂糖蜜のほんのりとした甘さと香りが広がって、じんわり沁みる美味しさです。

紅茶やミルクへのトッピングも楽しめます。

ジンジャーフレーバーを紅茶に入れればジンジャーティーに。ホットミルクにイチゴフレーバーを入れればイチゴミルクに。
いつもの飲み物に新たな食感と味をプラスしてお楽しみいただけます。お湯で召しあがるときより、きもち多めに入れるのがトッピングのコツ。ティータイムの話題にもなりそうですね。

そのまま食べても、もちろん おいしい。

米あられのサクッとした食感と砂糖蜜のやさしい甘さがクセになります。ジンジャーはピリリとした刺激、ミントは爽快感、イチゴは甘酸っぱく懐かしい味がしっかりと効いていて、コーヒー、抹茶、ココアなどのお茶請けにしても負けない風味があります。

POTPURRIオリジナルパッケージ

そのまま手土産にもなる浮き星の春色のパッケージは、贈られた方にも春の足音が届くのではないでしょうか。
たくさんの浮き星が大きな釜の中で転がっている賑やかさと、星のきらりと瞬くイメージからうまれたパッケージは春らしい華やかさがあります。桜の花びらのようなひらりとしたデザインのヴォーグと合わせて、花を贈るような気持ちで贈ってみませんか。

豆皿シリーズTeshio「さざ波」にも桜ピンクが登場。

ころりとした小さな粒を包みこむ豆皿「さざ波」。定番の水色と生成色に加えて春限定の桜色が登場します。

浮き星と色を揃えて、ひな祭りのお祝いやお花見の小さな手土産にいかがでしょうか。

¥648 (税込)
¥1,350 (税込)