Apr. 2018 -no.1

 


5月13日は「母の日」

母の日が近づいていますが、皆さんもプレゼントを色々と考えていることでしょう。

今まで様々なプレゼントをしてきて、今年はどのようなアイテムにしようかとお悩みの方も多いと思います。
せっかくプレゼントするのであれば日々の生活で気軽に使ってもらえ、日常が少し楽しくなるようなアイテムがいいですよね。

ポトペリーから、そんな母の日にピッタリなリトアニアのエプロンのご紹介です。

母の日になぜエプロンか

毎日家事をする母親にとってエプロンは欠かせません。

掃除、洗濯、料理などの日々の家事の中で汚れてしまい、エプロンを洗濯した際の予備や、普段の家の中で気分を変えるために、複数枚持っていたいと考えている方も多いです。

また、自分の子供からプレゼントされたエプロンを付けて家事をしていると、気分も良くなりさらに家事もはかどるでしょう。

親にとって子どもはいつまでたっても子どもなのです。

小学生の時にプレゼントされたものでも
大人になってプレゼントされたものでも
子どもからのプレゼントは嬉しいと思います。

リトアニアのリネンのエプロンとは

リトアニアでは良質な亜麻を育てる環境に適していたことから、伝統的にリネンの生産が行われており、受け継がれた良質なリネンは「リトアニアリネン」と言われ国内外で注目を集めている素材です。

リネンは植物の中で作られる天然繊維の中で、最も汚れが落ちやすく、吸水性、速乾性に優れ日々の家事に向いており、使い込んでいくほどに馴染んでいき愛着がわく素材です。

また、こちらのエプロンは、基本に忠実に前面にポケットが付いているので家事の際に余裕を持ってタオルや道具を入れられるので機能的です。

 

メッセージを添えて

実はエプロンのプレゼントには「もっとしっかり働きなさい」という意味があると言われますので、贈る際には一言でもメッセージを添える方がいいでしょう。

また、いつもは恥ずかしくて母親に直接感謝の言葉を伝えられない方は、メッセージカードに感謝の言葉を添えてみませんか。

sotlight(ソットライト)の『COLOR CARDS BOX』は、そんな贈り手の気持ちをそっと後押ししてくれるカードセットです。

なにげないひと時の感情、手触り、色、かたち、その思い出。
sotlightの絵柄は心にやさしく触れるような日常の景色や、古くから伝わる幸運の動物などをモチーフにした様々な絵柄があります。

母親の好みの絵柄を想像して選ぶ楽しさもプレゼントする醍醐味のひとつですね。

 

家事の間に一息

エプロンをプレゼントされるだけでも喜ばれると思いますが、家族の為に家事に追われている母親にもゆったりとしたティータイムを過ごして貰えるアイテムも一緒にプレゼントしてみるのもいかもしれません。

光浦醸造のフロートレモンティは瀬戸内で育てられた乾燥輪切りレモンと農薬や化学肥料を使用しない国産有機紅茶のティーパックをセットにしていますので、わざわざレモンを輪切りにする手間もなく、本格的なレモンティーをご気軽に楽しむ事が出来ます。

また、紅茶にレモンを浮かべることにより、レモンの風味が出て味覚的においしくなるのと、レモンを浮かべることにより視覚的にもティータイムを楽しませてくれます。

新鮮なスライスレモンを入れると苦みの線分が出てしまいすぐにレモンを取り出さなければなりませんが、こちらの乾燥レモンは苦みの原因の白い部分までしっかり乾燥してあるので、新鮮なレモンと比べ苦みの成分が出るのが遅いので、ゆったりとティータイムを楽しめます。

 

感謝の想いが伝わりますように

心の中で思っていても、表現しないと相手に伝わらないですよね。

いつもは少し恥ずかしくて心の中に秘めている感謝の気持ちを、
母の日を機会に表現し伝えてみませんか。

 

¥5,400 (税込)
¥324 (税込)