ハレの日は、赤いうつわでおもてなし。

帰省する家族、久しぶりの友人、新年のご挨拶。

来客が多くなるこの時期は「慶び」を表現する赤いうつわで、お客様をおもてなししませんか。

私たちの暮らしの中には、表裏のように「非日常(ハレ)」と「日常(ケ)」があります。

冠婚、正月、祭りなど、いつもと違う「ハレの日」を様々な方法で表現し生活してきました。めでたい節目の日に「晴れ着」を装うように、ちょっとしたおもてなしの席にも、いつもと違う演出を取り入れてみてはいかがでしょうか。

色にこだわったヴォーグシリーズの赤は洋食器にも和食器にもよく合います。赤いティーセットで統一。少しやりすぎのようだけど、ポットのゴールドの持ち手が華やかで、思いのほかクッキーやケーキなどもシックにまとまります。

お客様が笑顔になる、話したくなるような遊び心。

そんな「赤色」でお客様をおもてなししませんか。

¥972 (税込)

お正月のおめでたい紅白の組み合わせ

喜びを示す赤 始まりを表す白

始まりを表す白

赤で統一するのもきれいですけど、色の組み合わせを紅白に変えることによりよりお正月気分を味わって頂く事も出来ます。

¥4,320 (税込)


カップの茶托は取り皿として使え、気軽なお友達がいらっしゃった際はカップとお茶菓子を別々にして出すことも可能です。

波をイメージした緩やかな曲線のフォルムが特徴的なヴォーグシリーズ。

シンプルでありながら、じんわりと変化する色味が美しい印象深いアイテムです。

いつもと違うお正月ならではの色でおもてなしをする楽しみをこちらの食器ではじめませんか。