槙田商店

山梨県西桂で150年、甲斐絹(カイキ)をベースとした、高密度で繊細な絵柄を織り上げる技術を継承し、自社で織り上げた傘生地を裁断から縫製、組み立てまですべて手作業にこだわった傘を製造しています。

保存

保存

保存

保存

保存

わたしだけの目線

槙田商店の取り入れるジャガード織りの生地は、柄が表と裏に立体的に表れるのが特徴。

内側の柄の表情は、傘をさす人だけが見ることのできる世界です。

糸で描く

デザインよりも先に素材を決める。

槙田の傘は全て織り生地の為、まず素材を決めてそれに合ったデザインを決めることから始まります。凹凸にこだわった生地は光や雨があたる度に表情を変えます。

雨の日が待ち遠しい

お出かけ予定の週末。雨予報を見ても、お気に入りの傘があれば怖くない。
傘もこだわりの一品を永く使う。そんな生活をはじめましょう。